今迄に婚活パーティーに参加したけれど全然うまくいかなかったという人は、マナー違反をしている可能性が高いです。
婚活パーティーに参加する前に、マナーや常識などをしっかり知っておくことが大事です。
婚活パーティーは素敵な異性を見つけるために最適な場所なので、異性に見られることを気にしながら行動しましょう。
異性に対する些細な行動や言葉が、好印象を与えたり悪い印象を与えることも多いです。
社会人としての最低限の常識やマナーを守ることが、素敵な異性に出会えることに繋がります。

婚活パーティーで最も重要なマナーは時間を守ることです。
時間に遅れてくると参加者やお店の人に迷惑をかけることになります。
ギリギリにお店に到着すると、プロフィールカードを記入する時間がなくなるので、受付の30分前には到着して受付を済ませておくといいでしょう。
電車などのトラブルでどうしても時間に間に合わない時はお店のスタッフに連絡して指示を仰ぐことが大事です。
このくらいの遅刻なら連絡しなくていいだろうと自分で判断してはいけません。

婚活パーティーは短い時間内でいかに自分をアピールするかが大切なので、服装やみだしなみに気をつかうのがポイントです。
男女共に清潔感のある服装や身だしなみが異性に好印象を与えます。
正装をする必要はありませんが、普段着で参加したり、お洒落過ぎる服装だと印象が悪くなるので注意が必要です。
男性ならばスーツやジャケットを着用するといいでしょう。
女性はシャツの汚れや襟の汚れをしっかりチェックしているので、シャツは新調して清潔感をアピールすることが大事です。

女性の服装は清潔感や清楚感、女性らしさをアピールするといいでしょう。
男性は肌の露出が多い服装をした女性が好きだと自分で判断して、ミニスカートや胸元の開いた洋服で参加する女性もいますが、かえって男性はひいてしまうので気をつけてください。
ブランド品を沢山身に付ける女性もいますが、お金がかかる女性と思われて避けられてしまいます。
シンプルな服装にアクセントとしてさりげなくアクセサリーをつけるといいでしょう。
白やピンクなどの女性らしいワンピースを着ると男性うけが良くなります。

女性の場合はプロフィールカードに年齢を書かない人もいますが、あえてその話題に触れるのはマナー違反なのでやめましょう。
たまに過去の恋愛話を根掘り葉掘り聞こうとする人もいますがマナー違反なので絶対に聞いてはいけません。